黒猫の足跡

主にゲーム日記や日々の徒然を綴ります。時折石や人形も。

Sky日記 最近のプレイ風景

あまりにも隙間に落ちたり大闇花が焼けなかったりするのでリサイズドリンク飲みました…


f:id:kuronekopapi:20200416082712j:image

いえ、私のプレイがヘッポコすぎるだけなんですけと。

結構背が高めになりましたよ!

 

さてさて、Sky星を紡ぐ子どもたち。全世界配信が始まりましたね!

よりプレイ人口が増えて、ますます優しい世界が広がっていくことでしょう…(*´∀`)♪

 

孤島や草原、ホームでまだ背中の星の少い、通称「雀」プレイヤーもたくさん増えました✨


f:id:kuronekopapi:20200416082958j:image

なんとなく雀ちゃんを見守るの図。

草原で鳥の塔エリアに行けなくてうろうろしている子達に、プアペエポワと鳴いて「こっちが先だよ~」と誘導してみたり、2人で開ける扉を協力したり。

そんなことをしてるとフレンド申請もらったり。

捧げてもらったキャンドル分はお仕事しますよ~。取りにくいキャンドルとか光の子とか。

 

しかしですね、草原はまだ良いとして。

捨て地!!

果敢にエビに突っ込んでいってハゲ散らかってる星の子が激増!(゜ロ゜;ノ)ノ

ところでハゲ散らかるってピッタリの表現だと思います。

翼の欠片があちこちに散乱し、燃え尽きて髪も光も失くしてあわてふためくその様を表すのにこれ程しっくり来る表現は無いでしょう。

それはさておき、必死に翼の欠片を回収して灯をともし、安全地点でひたすら鳴いて誘導。

早い子だとこの時点でフレンド申請。

うんうん、怖いよね…と手繋ぎして安全ルートをご案内。

 

強者になると、こっちがフォローしてるのを察するのか翼が回復すると「よっしゃあ!」とばかりにTake off!!

そこに現れるエビ!

またハゲ散らかる雀ちゃん!

 

捨て地が大変賑やかになりました…


f:id:kuronekopapi:20200416084331j:image

危険地帯を抜けたところでフレンド申請もらいました。

ガッツが気に入ったのでこちらから申請し直し。

お互いにキャンドルを捧げ合う、美しい光景。

 

初心者さんに手繋ぎ主導権を渡すと、普段自分が行かない、もう探索は終わったと思っていたところを飛び回るので楽しい。


f:id:kuronekopapi:20200416084942j:image

Secret village…とか呟いていて、そうだね、遺跡ロマンだよね、と共感。


f:id:kuronekopapi:20200416085053j:image

書庫のこんな所。

演奏の練習にも良さそうだな、協力扉もないから迷惑にもならないだろうし。

 

雀ちゃんを助けるのも一緒に冒険するのも楽しいですが。

問題は、私の英語能力が著しく低いことですかね…( ノД`)…

Gboardを駆使してなんとか意志疎通してますが、もどかしい。

学生時代、もっと勉強するんだった…!

 

あと、雀をほっとけなくてキャンドルマラソンがはかどらない。


f:id:kuronekopapi:20200416085456j:image

まって、雨に当たりすぎるとまた翼が禿げるよ~!

 

今日は再訪精霊ですね。

またケープだそうで楽しみ✨

背が伸びたから何を着てもカッコよく見えるはず!

夕方4時の更新が楽しみです(*´∀`)